So-net無料ブログ作成

マフラーのロウ付け修理 [乗り物]

車のマフラーですが
以前の車検の際に
タイコに穴が空いていて排気漏れしてるから
通せないと言われて
パテで塞いで車検をパスしてもらって

今年の車検の際には
そのパテが剥がれかかっていたので
再度パテ盛りとアルミテープで綺麗に補修して
車検をクリアしました。
しかし・・・

先週行ったJALの工場見学で
空港のパーキングに止めたら
車輪止めが大きくて
マフラーを擦ってしまって

また穴が見える状態に・・・(p_q)

こうなると
多少の当たりでも剥がれない強固なもので塞ぎたいと思い
町工場の溶接屋さんでも探すかと考えましたが

ロウ付け
なるものをやってみようと思い
価格を調べてみると
意外と良い値段するんですよねぇ

開いてる穴はピンホール状なので
少しで良いけどと思い
色々探していると
フラックス付きの銀ろうが安かったので
買ってみました


新富士バーナー 強力銀ロウ フラックス付 RZ-118

新富士バーナー 強力銀ロウ フラックス付 RZ-118

  • 出版社/メーカー: 新富士バーナー(Shinfuji Burner)
  • メディア: Tools & Hardware


銀ろう2ほんとフラックス付きで2,000円しないので
チャレンジ用には最適(^o^)

アマラーの穴は
20190721k1.JPG
ちょうどタイコの角で溶接部分
何度も擦ってる内にめくれた感じです

カセットボンベのバーナーで
銀ろうをなんとか付けていって
20190721k2.JPG
まずまずの仕上がりかな?

注意点としては
バーナーの青い炎の先で母材を加熱
ろう棒を溶かす時も炎の先で溶かさないと
スッと溶けてくれれません

まぁ素人なので
ついつい炎を近づけすぎてしまう(^_^;)

母材が十分に熱せられてないと
ろうが玉になって伸びてくれない感じでした

そして
マフラー自体が車輪止めに当たらないように
リヤの車高を1cmほど上げてみました

塞いだ穴は強固に塞がれてるようで
多少叩いても剥がれることはなかったので
大丈夫だと思います(^o^)

まったく何も持ってない状態で
ろう付けやろうとすると
バーナー買ったり真鍮ブラシ買ったりと
結構費用がかかるので

何も無いなら
近所の溶接屋さんを探したほうが安上がりかも?


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント